HOME > IT導入補助金のご案内
IT導入補助金のご案内

 

 

 

 

IT導入補助金とは

中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図ることを目的とした制度です。
株式会社テクノルは「IT導入支援事業者」として登録しております。

 

 

 

IT導入補助金 4つのポイント

 

 

 

対象となる業種は?

対象はとなるのは日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等に限ります。
この事業における中小企業者等とは、「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定する者並びに医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人を原則とし、具体的には以下に記載の者をいいます。

 

※上記に該当しない場合はお問い合わせください。

 

 

 

対象となるITツールは?

IT導入支援事業者が、あらかじめ事務局の承認を受け、事務局のHPに補助対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)が補助対象となります。ハードウェアは対象外となります。

 

(1)導入するITツールの要件

交付申請においては、ITツールを(1つ又は複数)導入することで、フロント業務、ミドル業務
およびバックオフィス業務のうちから、2つ以上の機能を持つことが必要条件となる。

 

(2)補助対象経費

(※)上記全ての経費において、導入日から1 年間の費用のみ補助対象とする。
(※)導入日とは、納品書や導入完了通知に記載の納品日を起点とする。
(※)導入日について事業実施期間内に開始している必要がある。
(※)1 年未満でITツールの利用を停止した場合、交付を受けた補助金の返還を求める場合がある。

 

(2)補助対象外経費
 代表的な補助対象外経費は以下の通り。
  ・ハードウェア購入費
  ・ソフトウェア導入に係るレンタル、リース費用
  ・ソフトウェアを開発する際の開発基盤のみ
   (業務機能を有するSaaS は対象となるが、PaaS、IaaS は対象外)
  ・OS費用
  ・特定の業務機能を持たない製品のみの導入
   (ただし、業務に特化したアドオンやテンプレート等を付加することで、業務機能を発揮する場合は補助対象となる)
  ・導入するITツールに大幅な変更を加えるカスタマイズ
  ・スクラッチ開発(ただし、ホームページ制作は除く)
  ・既存のホームページの一部機能強化及びコンテンツの追加等
  ・広告出稿料及びバナー広告購入費用
  ・補助金申請、報告に係る申請代行費
  ・公租公課(消費税)

 

 

※導入希望のツールが対象になっているか等に関してはお問い合わせください。

 

 

 

補助金の上限は?

補助対象経費の区分に対し補助率を乗じて得られた額の合計について、補助上限・下限額の範囲内で補助されます。

※補助金は、対象者に直接事務局より支払われます 。
※補助金額の1円未満は切り捨てとなります 。

 

 

 

申請期間は?

※ご希望のツール登録と補助金申請にお時間がかかる場合がございますのでお早めにご相談ください。