HOME > リクルート > 先輩社員の声(キャリア採用) > 程熊和貴
先輩社員の声(キャリア採用)
Q
01 転職の経緯は?
前職ではテレビ等のディスプレイを製造する真空装置の設計をしていました。
ですがリーマン・ショック以降その業界の将来性に疑問を感じ、また地元企業で働きたいという思いからテクノルへの転職を決めました。
Q
02 やりがいを感じるのはどんな時?
お客様から私を必要・頼りとして頂ける時、お困り事を解決し感謝して頂いた時です。
昇給やボーナス、コンテスト旅行にもやりがいを感じます。
Q
03 前職での経験が活かされたことは?
お客様、社外の方と接することが主なので一般的な礼儀、マナーは活かされていると思います。
Q
04 入社後のキャリアについて教えて下さい。
入社後まず約半年の研修期間を経て、1~3年目は複合機やプリンタの点検・修理でお客様に訪問しました。その後、4~5年目頃には、IT知識を習得し、パソコンやネットワークの保守も行うようになりました。
Q
05 今後の目標または仕事でのモットーは何ですか?
私の仕事でのモットーは一生懸命取り組む姿勢と感謝の気持ちを忘れないことです。今では一人前のエンジニアとして幅広く修理・点検をまかせてもらえるようになりましたが、今後も更に、自分がエンジニアとして担当できる分野を広げていくことです。焦らず、少しずつ出来ることを増やしていければと思います。
Q
06 テクノルの魅力(自慢)とは?
あらゆる事業所に快適なオフィス環境を提供し、自分が育ってきた地元に貢献していることにやりがい・喜びを感じ満足感を得ることが出来ます。
Q
07 求職者へメッセージをお願いします。
まずはいろんな情報を集めてください。そしてどんな会社に入るとしても就職がゴールではないと思います。入って初めて分かることばかりですし、自分の出来ないことの多さにびっくりすると思います。一生懸命取り組む姿勢と感謝の気持ちを忘れずに頑張ってください。

PageTop